ユウの人気っぷりが凄かった。


何の話かと言いますと――
先日、大阪電気通信大学で開いて頂きました
『ツインズスフィア対戦会』でのお話です。
キャラ使用率です。ユウくんすごいっ。

ツクールの認証が通らないっ!(追記あり)

大問題ですっ! 当方の『RPGツクールXP』環境ですが……Windows7 へとPCが替わったせいなのか、アクティベーション(認証)が通らず泣いてる現状です。



最初は『認証ミスでロックが掛かった』と思い込んでいましたが……予備の(未認証の)RPGツクールXPでもエラーが。どうやら当方の環境(Win7 64bit)が問題らしく、認証サーバーに正常にアクセスできない様子なのです。

公式からも「64bitはサポート対象外です」と回答を頂いている以上、自分でなんとかするしかないわけですが……ど、どうしましょう……。

■ 2012年 7月31日 追記

あれからツイッターやスカイプなどで様々なアドバイスを頂きましたが……未だ解決には結びついておりません。
私自身も「そろそろツクールを触りたいっ!」という禁断症状が出てきてますので(笑)、なるべく早い復旧をしたいのですが……開発環境が整うまでは、ツインズスフィアの開発は保留とさせてください。ごめんなさいっ。

■ 2016 年 3月 追記

2014/11/17 のアップデートで認証システムの変更があった模様です。

http://tkool.jp/support/download/rpgxp/rpgxp_update

64bit環境のかたで、認証が通らない場合は、アップデートを先に行ってからネットワーク認証することで解決するかもしれません。

『ツインズスフィア』公式サイトリニューアルしました!

お待たせしました! ツインズスフィアのサイトが遂に更新、大リニューアルです!
長らく放置状態で申し訳ありませんでしたっ。
今回のテーマは『なるべく情報を絞って、代わりにインパクト重視のサイトに』です。
jQueryなど、今人気の技術も取り入れております。
ゲームも近々更新する予定ですので、そちらも併せてよろしくお願いします!

リニューアル後のサイトはこちらから!
http://twins.whitelovers.net/

以下、リニューアル後のサイトについて、
良くある(と思われる)質問と回答です。

Q:ホントにサイト更新した? 特に変化ないよ?
A:キャッシュが残ってます。更新ボタン(F5キー)を押してください。

Q:トップページの文字が切れてる。読めない。
A:ワイド比率にすると、全部表示されます。つまり……ブラウザを縦方向に縮めればOK!
……なんて言ったら怒られますね。ごめんなさい。4:3モニター向けの調整、頑張ります。

Q:リニューアル後のサイト重すぎ。
A:ごめんなさい! でも、これがまともに動かないと、恐らくゲームも動きません!

Q:で、ゲームの更新は?
A:もう少し、もう少しだけ待ってっ!


作り替える度に、利便性が下がっている気がしますが、きっと気のせい。
「ゲームはインパクトだ!」
というプレイヤーさんから頂いた意見を信じて、これからも斜め上に進んでいきたいと思います!(笑)

『日本橋同人トライアルフェスタ2』イベント完了報告!

「日本橋同人トライアルフェスタ2」お疲れさまでした。
遊びに来てくれた方、応援してくれた方、ゲームを買ってくれた方……とにかく皆さん、ありがとう御座いましたっ。とっても有意義な一日でした。




沢山の方々にプレイして頂けて、制作者冥利に尽きます。
また機会がありましたら、是非!

イベント公式ページはこちら
http://blog.surpara.com/moarea88/archive/2012/03/90296.html

ツインズスフィア『しおり』をプレゼント!

いよいよ明日ですが、まだまだ報告があります。
『日本橋同人トライアルフェスタ2』!
当ブースへ遊びに来てくれた方には――
読みかけの本に、挟んで使える『しおり』をプレゼント!


※先着順です。数に限りがあります。

サークル配置が決まりました!


『日本橋同人トライアルフェスタ2』
サークル配置が決定しました!

当サークルは『3-B』で展示します。
パッケージ版ツインズスフィアもいくつか持参します。
ちなみにイベントスペースは、入口にあるエスカレーターを上がってスグです。

詳細はこちらでご確認くださいませ。
http://blog.surpara.com/moarea88/archive/2012/03/90296.html

注意:パッケージ版の頒布価格は500円です。
ゲーム内容は『ダウンロード版』と同一です。
CD-ROM、インストラクションシートが付属している以外は
無料配布版と変わりませんので、予めご注意ください。

3月20日(火・祝)に開催される「日本橋同人トライアルフェスタ2」に出展します!

3月20日(火・祝)に大阪で開催される「日本橋同人トライアルフェスタ2」
当サークル『ホワイトラバーズ』も、参加決定しました!
こちらのサイトで紹介されていますので、あわせてどうぞ!

色々な同人サークルさんのゲームが、その場で体験(視聴)できるイベント!
私も今から期待でワクワクです!

場所は「メロンブックス大阪日本橋店」
サイトはこちら

当サークルは、ツインズスフィアを出展します!
もちろんプレイアブルです!


コントローラーも当方で用意。ちゃんとアーケードコントローラーです。
もちろん対戦できるように、2つ用意します。
現地へ向かうまでの道のりが大変そうな気がしますが、持っていきます!
遊んで貰えるのだったら、全力で持っていきますよー!

うん。作者が一番ワクワクしてるのは確実。
何せ作者ですら、対戦相手がいなくてまともにプレイできてなかったのですから。(遠い目)

入場無料なので、当日は気軽に寄ってみてくださいませ。

友達と一緒に来て、対戦するのもいいですね!

今から練習して、作者と対戦するのだってアリですよー。
ただ作者は弱いです。期待されると肩すかしを食らいます。(笑)

『ツインズスフィア』ダウンロード版が更新されました

本日、『ツインズスフィア』ダウンロード版が更新されました! 
新要素『スーパーキャンセル』が、DL版でも体験できるようになりました。

ダメージを受けて硬直しているときに、ダッシュ(パッド Z ボタン,キーボード D キー)することで、硬直をキャンセルすることができます。
(※フォースゲージを大量に消費します)

また、動作改善も行ないましたので、前バージョンと比較してみるのもいいかも。
軽くなってるはずですので、前回、上手く動かなかった人も、ぜひ。

最新版はベクター様からダウンロードできます。よろしくお願いします!
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se486659.html

※こみトレ19で頒布しました『パッケージ版ツインズスフィア』をお持ちの方は、ダウンロードする必要はありません。

『こみっく☆トレジャー19』当日の頒布物情報(追記あり)


あっという間に、もう、明日がこみトレの日で……
驚きを隠せないつかさです。といいますか殆ど告知無くてごめんなさいっ。

『こみっく☆トレジャー19』当日の頒布物情報を簡潔にまとめます。

【ツインズスフィア パッケージ版】

パッケージ版とダウンロード版の違いは以下の通りです。

・パッケージ内にインストラクションシートを同封
(ダウンロード版ではPDFファイルのみ)
・インストールプログラムあり
・44KHz,16bitの高音質ボイス仕様
・動作改善、軽量化
※下記2つはダウンロード版も対応しました

それ以外は、ダウンロード版と同じ――
――嘘です。一つだけ、新要素が増えました。

新要素『スーパーキャンセル』

いわゆる格闘ゲームにありますスーパーキャンセルです。技の途中や、喰らいモーション中にZボタン(キーボードはD)を押すことで、ゲージを消費して、全ての硬直をキャンセルします。


頒布価格は500円ですが、
「音質や、付属のシート以外は、Web上で無料公開しているものと、差はありません」
「いずれはフリー版でも、新要素(スーパーキャンセル)は導入します」
上記2点を充分に確認の上、お買い求め頂ければ幸いです。

あ、もちろん、つかさと話しをするだけでも充分ですよー。
ゲームの感想など頂けたら、とっても喜びますのでっ。
あと「ゲームは興味あるけれど、お金がない」人向けに、
寄ってくれた人全員に『ツインズスフィアのしおり』をプレゼントします!
しおりの裏面にはダウンロードアドレスが記載されておりますので、そこからDLできます。
(しおりの数には限りがあります。先着順で1人1枚です)

それでは……当日、お会いできることをお祈りしています。
『こみっく☆トレジャー19【Z-32b】』で僕と握手!



追記

こみっく☆トレジャー19 皆さん、お疲れさまでした!
初めてなので、ほとんど人は来ないかなって思っていたのに、良い形で裏切られて嬉しいかぎりです。
中には開始一番に来てくれた方もいて、感謝してもしきれませんっ。
あとは期待に応えられるモノだったか、どうか……ですが……。
何かありましたら、些細なことでも良いので、つかさまで話してください。ご意見お待ちしてます!

This site uses cookies from Google to deliver its services - Click here for information.

© 2006- White Lovers by Yuki Tsukasa. Template Designs by pipdig