ステラ・コネクト Unity 2019.4 へ環境移行と、その問題点

 

ご無沙汰しております。ステラ・コネクト・プロジェクトの遊木つかさです。
前回の投稿から1年以上空いてしまい、誠に、誠に申し訳御座いません……。

言いたいコトを大体まとめた動画

2020年 5月28日 YouTubeに、当方の活動についての動画を投稿しました。 

内容を要約しますと、以下のとおりです。

Q1:活動の少なかったこの2年間、何があったの?
A1:病気になって、それを治していました。

Q2:ステラ・コネクトのリリースはいつ?
A2:ほぼ白紙。でもまだ諦めてない。

Q3:ボイスロイド動画はつくらないの?
A3:余裕ができたら。今はゲーム制作に集中する。

Q4:ライナちゃんの出番はもうないの?
A4:裏方である私の頑張り次第。

Q5:ブログの更新が止まっている件について。
A5:申し訳ありません。日付はズレてしまいましたが創作活動の再開に嘘はありません。

「そもそも5/28の動画を、なぜ今更ここで?」
本来はこのまとめも直ぐにブログで取り上げようと思っていたのですが……
色々と思い悩んでいるうちに、日が経っていき、今に至ります。申し訳ありません。

しかしここで大事なことは
「ゲーム制作の進行状況について」です。
何故ならここでは、それ以外の件については殆ど触れていないのですから。

ステラ・コネクトの現状

漸くゲーム開発に関するトークです。
現在開発中のゲーム「ステラ・コネクト」プロジェクトを
Unity2017.4 環境から
Unity2019.4 環境へと移行しました。

これは、本来なら喜ばしいことなのですが
正直なところ、芳しいお話ではありません。

今回はその理由について、そして
現在想定している、今後の制作方針についてお話します。

Unity 2019.4 へ移行した理由

移行の一番の決め手はネットワーク問題です。
そのまま開発を続けても、近い将来ネットワークが使えなくなることが予定されていました。
そこで、サードパーティー製になりますが、今とほぼ近い構成で動作するネットワークエンジンへ乗り換えることしました。
そのエンジンが使える環境、それが Unity 2019.4 だったのです。

Unity 2019.4 環境移行後の問題点

まず第一に機能の廃止です。
いくつかの機能が廃止され、それらの修正を行いました。
その結果、Unity 2019.4 でも動作するようになりましたが、以下の問題が発生しました。

・ロードが全体的に遅い。

・敵AIに一部問題が発生したため、一旦AIを廃止した。

・移行&修正後、謎のスパイク(周期的かつ局所的に重くなる現象)が発生している。以前よりも明らかにパフォーマンスが下がっている(何かしら不要な処理を行っている?)

特にアクションゲームにおけるパフォーマンスの低下は致命的で、解決の見込みがつかなければ1から制作をやり直す必要があるほど。(と、私は考えています)
仮にそうなった場合、原状復帰までに相当の日数が必要であることと、何よりそれまでモチベーションを維持できるかが最大の焦点になると思われます。
(全く別のものを創り始める可能性も、なきにしもあらず)

今後の予定

ひとまず、パフォーマンスの件で何処がボトルネックとなっているかを調べて修正する予定です。
が……正直、修正できる自信が、今はありません。
自分の中でのUnity力(?)が衰えてしまったことを痛感しています……。
失ったUnity力を取り戻すために、一旦、本プロジェクトを保留して、純粋に勉強をしたほうが良いのかもしれませんね……頑張ります。

This site uses cookies from Google to deliver its services - Click here for information.

© 2006- White Lovers by Yuki Tsukasa. Template Designs by pipdig